往年のMac OS「コントロールパネル」を、6ヶ月を費やしてピクセル画っぽく刺繍

この画面を見て懐かしいと思える人は限られているんだろう。
クロス・ステッチってご存知ですか。縦糸と横糸が等間隔に織られた専用の布に、糸を交差(Xに)させて縫って図案を表現する刺繍です。図案は布に写すのではなく、図案を横に置いて見ながらどう縫えば表現できるか考えるので、頭と手の運動にもなるそうです。
このクロス・ステッチで、iOSとゲームデベロッパーのグレンダ・アダムスさんが初期Mac OSのコンパ…

記事全文を読む

gizmodoが配信するRSSを自動取得しています。

Add Comment

Archives