人種差別サイトに利用された「カエルのペペ」の奪還についに成功、ネオナチサイトが画像を全削除

意図せず人種差別の象徴として使われることになったマット・フュリーさんのキャラクター「カエルのペペ(Pepe the Frog)」が、ついにネオナチを掲げるウェブサイト「The Daily Stormer」から削除されたとのこと。フュリーさんは2017年ごろから著作権侵害を理由に40以上のThe Daily Stormerの記事取り下げを訴えていました。

続きを読む…

GIGAZINEが配信するRSSを自動取得しています。

Add Comment

Archives