モダンコンバット Versus|クリーパー「ボルテックスラトル」の小技を紹介

0 32

クリーパーの専用アビリティ「ボルテックスラトル」は進行方向に瞬時にテレポートする。段差も越えていくため機動力は抜群だ。

スポンサーリンク

クリーパーのアビリティ「ボルテックスラトル」って、使っててほんとに楽しいですよね。

攻守に活躍する最強アビリティだと個人的には思っています。(アルティメットになると毒ガスばら撒くいやらしさ)

 

このページでは、そんなボルテックスラトルのちょっとした小技、テクニックをご紹介したいと思います。

具体的には以下のようなことですね。

  • 他のエージェントが真似できない高台への登り方
  • 他のエージェントが真似できない超移動

 

それではいってみましょー。

 

クリーパーにしか登れない

例えば「港」マップには、こんな車がありますよね。

他のエージェントの場合、単なる障害物でしかありませんが、クリーパーならここから奇襲を仕掛けることが可能です。

画像のように、車の前に立った状態でボルテックスを使うと、

車の上に登ることができました。

だから何?と思うなかれ。

例えば相手がブレイズやクルト、ローネンしかいなかった場合、一方的に攻撃することができるじゃないですか。

普通なら遠回りしないと行けない2Fにだって、クリーパーなら……

ボルテックス一発で瞬間移動できるんです。

 

クリーパーには追い付けない

他にも…

この辺に立って、ボルテックスを使うと

スポンサーリンク

こうなって

こうなって

こうなる。

3回のボルテックスでゾーンの端から端まで、障害物をもろともせずに瞬間移動ですよ。

 

これこそ一体何の意味が?ってところなんですが、クリーパーはこれくらい圧倒的な機動力を持ってるよってことを、ぜひ知っておいてもらいたかったんです。

 

例えば、敵のクリーパーが目の前から突然姿を消した、というときは、前後左右だけじゃなくて、上や下かもしれないよってこと。

そういう可能性もあるよってことを知っておけば、見失うリスクも少しは下がるんじゃないでしょうか。

 

他のマップでも

もちろん、港マップ以外にも、上記のような場所はいくつかあります。

例えば砂嵐やAPEXなんかはモナークが陣取りがちな2Fに一気に侵入できますから、ときに有効な攻撃手段となるやもしれません。

 

新マップのセントラルでも、アグレッシブに動き回れるポイントがありそうなので、色々検証してmりうと楽しいかもしれませんねー。

コメント

メールアドレスは公開されません。