モダンコンバット Versus|トレーニングモードで練習しよう

0 25

ヘッドショット1000本決めるまでやめない!

スポンサーリンク

このページではスマホ向けFPS「モダンコンバット Versus」における、トレーニングモードの使用方法を紹介します。

具体的には次のようなことが分かりますよ。

  • トレーニングモードの使い方
  • おすすめの練習法は?
  • 終了の仕方

 

それでは、いってみましょー。

 

トレーニングモードの使い方

実はこのゲーム、ボットバトル以外にも練習モードが用意されています。

それが、各エージェントのステータス詳細画面から選択できる「トレーニングモード」です。

時間制限などがない完全な練習部屋となるため、重点的にエイムや視点操作を練習したいときに便利。

画面右側にある、人型の的(まと)のようなアイコンをタップすると、トレーニングモードに切り替わります。

使用したいエージェントのステータス画面から移行しましょう。

アイコンをタップすると専用マップに移動。

   

動かない的を狙える射撃場から始まり、坂道&障害物がある中でのエイム練習、壁走りを用いたエイム練習、狭い部屋の中での至近距離バトルの練習、相手から銃撃がある中でのエイム練習……など等、状況に応じた練習が可能となっています。

 

おすすめの練習方法は?

単に的を撃っているだけでは、たぶん何の練習にもなりません。

ですから、何かしら目的を持ってプレイすることをおすすめします。

 

具体的には次のようなことをイメージするだけで、全然変わってくると思いますよ。

  • 必ずヘッドショットを決める
  • 瞬時に精密射撃に切り替えてヘッドショットを決める
  • 至近距離バトルの疑似部屋で視点をグリグリ回しながらヘッドショットを決める
  • モナークで狙撃の練習をする
  • グレネードやザップトラップ、ヴェノムガジェットの飛距離を把握する

など等。

 

特にモナークに関しては他のエージェントに比べて圧倒的にエイムが重要となってくるため、ここで念入りに練習しておくと、実践に活きてくるのではないでしょうか。

余談ですが、モナークを使用する際のプレイ設定は、自動射撃ではなく射撃ボタンを利用することを断然おすすめします。自動射撃の場合、スコープから敵が逸れてしまった場合に溜め直しとなりますが、射撃ボタンなら強制射撃できます。要するに、溜めながら照準を合わせ、確実に攻撃することが可能となるわけですね。

 

終了の仕方は?

トレーニングを終えたいときは、画面左側の設定メニューからどうぞ。

いつでも終了できます。

 

スポンサーリンク

トレーニングモードは意識的に使わないと、本当にただただ撃ってるだけの無意味な時間になってしまうので、上記で紹介したようなことをイメージしながら、目的を持って取り組むようにしましょう。

コメント

メールアドレスは公開されません。