モダンコンバット Versus|ゾーンコントロール(制圧せよ!)で見たNG行動

0 28

自分以外のプレイヤーのボーンヘッドは気づきやすい。

スポンサーリンク

どうも。

自分自身のミスにはなかなか気づくことができませんが、一緒にプレイしているチームメイトのやらかしにはやたら敏感になってしまう、MAIKERUです。

 

ゾーンコントロール(制圧せよ!)で見たNG行動

ゾーンを奪い合う「制圧せよ!」のモードにおいては、慣れてくるとついつい敵の導線を狙ってリスキルを取りたくなりがちです。

 

特にゲーム中、勢いに乗ってくると、ゾーンを奪取した直後にチームの全員がゾーンの外に走って行ってしまい、肝心のゾーンが空っぽになるなんてこともあります。

 

っていうか、先日そういう場面があったんですね。

これはNG: ゾーン奪取後、敵のリスキルを狙って全員がゾーン外に旅立ってしまうこと

 

なぜダメなのか?

答えは簡単で、敵と出会わなければ無防備なゾーンをただ奪われるため。

さらに、仮に敵に出会えたとしても、そこで負けてしまったらやはりゾーンが簡単に奪われてしまうためです。

 

実際にボクが見た場面というのは、砂嵐のポンプにて、ゾーンを奪った直後に味方3人がなぜかすぐさまツェッペリン側へと走って行ってしまい、その間に戻ってきた敵エージェントに、戦闘なしでゾーンを取られてしまう、というものでした。

 

僕はそのときリスポーンしてゾーンに向かっているところだったんですが、もう見てて「ちょ、待てよ!」とわりとガチで悲しくなりましたね。

 

ゲームはその後相手に流れを掴まれて逆転負けとなりました。

 

そこで得た教訓と言うのは、以下のようなものです。

教訓: 調子に乗って裏取りに走らない。行くとしても機動力の高いアサシン系に任せておくこと。

 

愚痴みたいなことを言いながら、ボク自身も上記のNG行動をやってしまったことがあるので、自戒の意味も込めて書いてみました。

 

やはりゾーン内、もしくはゾーン付近には必ず2~3人残すようにして、裏を取りにいくのは、機動力と火力に優れたアサシンに任せておきましょう。

逆に自分がアサシンだった場合は、ゾーン内に味方が揃っているのを確認してから、走っていくべきですね。

 

ちなみに、ディフェンダーがゾーンの外に走って行ってしまっては、ディフェンダーである意味がなくなってしまうので、使用しているエージェントによって立ち回りを考慮するようにしつつ、頑張りましょう!

 

待っていれば必ず敵はやってくる

裏取りに走るってことは、基本的には1対1などで勝てる見込みがあるから行くんだと思いますが、出会えるかどうかはある種の賭けとなりますし、仮に相手が2人いたりすると、逆に反撃されてしまいかねません。

 

焦って敵を狙いに行かなくても、ゾーンの周辺で待っていれば必ず敵はやってきます

ですから、むしろゾーン周辺で隠れておいて、敵が入ってきたところに奇襲を仕掛ける、ぐらいの方が効率がいいかと思います。

スポンサーリンク

コメント

メールアドレスは公開されません。