モダンコンバット Versus|超大型アップデート後のエージェント育成システムを解説

0 112

今回は主に、生まれ変わったエージェントの育成システムについて紹介していきます。

スポンサーリンク

「モダンコンバット Versus」において、ついに超大型アップデートが実施されましたね。

 

ゲームシステムが大幅に変更されたため、これまで遊んでいたプレイヤーも新鮮さを感じながらプレイすることができるでしょう。

 

かくいう僕も、新しいエージェントのモジュールツリーを育てていくのにハマっているところで、PvPを頑張っております。

 

最初ってことで、エージェントのアップグレードをしていいものかどうか?少し迷いもありましたが、手始めに使い慣れたチャプカを育成中です。

 

新システムもある程度やり込むことができたと思うので、その経験をもとにして、超大型アップデートの変更点について紹介していきたいと思います。

 

超大型アップデートの変更点

まず、アプリ配信サイトに記載されている公式情報によると、以下のような変更点が挙げられています。

  • 各エージェントに進化アビリティ「アルティメットアビリティ」を追加!
  • 東京モチーフの新マップ「セントラル」登場!初のギミックありのステージ!
  • 新エージェント登場!ドローンで周囲の敵をハックし、アビリティを無効化させるぞ!
  • 観戦モード追加!3人称視点で観戦できるので盛り上がること間違いなし!
  • 新クレートシステム「VSガチャ」登場!レアエージェントをゲットしよう!
  • デイリークエスト「契約」登場!クリアするとVsガチャが回せるぞ!
  • スペシャルイベント複数開催の機能追加!たくさんのイベントを楽しめるようパワーアップ!
  • ラグを大幅に改善!サーバー&アプリ側のラグ問題を改善!
  • アップグレードシステム登場!各エージェント(体力、ダメージ、アビリティ)の好きな個所を選択して強化できるぞ!

 

超大型と言うだけあって、マジでてんこ盛りの内容になっています。

 

この中であえてひとつ、最も嬉しいアップデートは何なのか?ということに応えるとすると、僕は「ラグの大幅な改善」を挙げたいですね。

 

実際、これまでのモダコンVSは、お世辞にも快適とは言えないラグ&接続エラーのオンパレードで、10回やったら5回はエラー出てるんじゃないのか?ってレベルで、アプリの安定性としては最低レベルのものだったように思います。

 

が、今回のアップデートでサーバーだけでなくアプリ本体のコードにもその原因を突き止めることができたということで、大幅な改善が実現されました。

 

何度もプレイしていて、端末のメモリ不足を感じる部分は多少ありましたが、アプリの動作不良というものは一度も発生せず、スムーズに周回することができました。

 

エラーで待たされるターンがないので、非常に快適だったため、この改善点が短い目で見ると最も嬉しい改善点です。

 

エージェントの育成システム

では、長い目で見たときに何が嬉しいのか?

っていうと、やはりエージェントの育成システムが導入され、やり込み要素が出てきたことが、ゲームを何度もプレイするモチベーションに繋がるように思いますので、ファンとしては嬉しい機能追加です。

 

これまでは、エージェントを強化する手段として、各エージェントに対応する「XP」と、強化する際に支払う「バーサスコイン」の2つが用いられてきました。

 

が、今回、XPとバーサスコインは共に廃止され、一旦エージェントのレベルはリセットされ、初期値に戻っています。

 

モジュールツリー

これからは、エージェントのステータス(体力、攻撃力、アビリティ)を強化するには、モジュールツリーにて「モジュール」を解放していくようになります。

モジュールは、最初から各エージェントに固定値で用意されているもので、モジュールを解放するためには、「アップグレードトークン」が必要です。

 

スポンサーリンク

整理すると、

今まで:XPとコインで強化していた。

これから:アップグレードトークンを使用してモジュールを解放する。モジュールにはそれぞれ「体力+200」とか「攻撃力+10」とかが設定されており、解放した場合、その数値がエージェントのステータスに追加され、アップグレード完了となる。

 

アップグレードトークンは、「VSガチャ」を引くことによって獲得可能。

モジュールを解放するのに必要なアップグレードトークンは、モジュールの性能が上がるほど消費量も多くなっていきます。

 

また、モジュールを解放するごとに「エージェントパワー」という数値が上昇(最大50)していきます。

これ自体は、現在そのエージェントがどこまで成長しているか?(モジュールを何個解放しているか)という指標程度のものになっているようです。

 

VSガチャ

今回のアップデートで、新たに追加された「VSガチャ」を引くことで、以下のアイテムが入手可能です。

  • アップグレードトークン(数はランダム)
  • 所持しているエージェントのモジュール
  • 未取得のエージェント

 

VSガチャを引くと、基本的にはアップグレードトークンが出てきますが、稀にエージェントのモジュールや、未取得のエージェントが出現することがあります。

 

モジュールを取得した場合、アップグレードトークンを消費せず、取得したモジュールに対応したモジュールが解放されることになります。

(例:チャプカのモジュール「体力+200」が出てきたら、その時点でモジュールツリーの中の該当モジュールが解放される)

 

クレジット

VSガチャを引くためには、「クレジット」が必要になります。

 

クレジットは、PvPで勝利するかMVP(負けてもチーム内で最高スコアならOK)を獲得するかで少量ずつ獲得することが可能。

 

1日で獲得可能なクレジットは、勝利した分は100クレジットまでとなっていますが、MVPの分は何度でも獲得可能なようです。(2クレジットしかもらえませんが)

 

そのほか、主なクレジットの獲得方法としては、プレイヤーレベルやリーグランクが上がったときなど、節目で100~200と大量のクレジットを貰うことができます。

 

ここで、VSガチャとクレジットの関係を整理しておきましょう。

 

VSガチャ:「エージェント本体」「エージェントのモジュール」「アップグレードトークン」のいずれか1つが入っている。1回引くのに100クレジットが必要。(有料アイテムの「ダイヤ」も使用可能)

クレジット:PvPで勝利またはMVPにより少量ずつ獲得できる。プレイヤーレベルが上がるなど、節目ごとに大量のクレジットが貰える。

 

さて、ここまで概要を把握すると、今後エージェントをどのように育てていけばいいか?という方向性が見えてきます。

エージェントのモジュールツリーについて、まとめると以下のようになるでしょう。

 

  • モジュールを解放することでエージェントは強化される。
  • モジュールは、アップグレードトークンを使用して解放するか、VSガチャからランダムで排出されたものを獲得する方法がある。
  • VSガチャを引くためにはクレジットが必要。(もしくは課金)
  • クレジットはPvPや節目ごとに一定量獲得可能。

 

アルティメットアビリティ

あえて触れなかったんですが、各エージェントのモジュールツリーを最後まで解放し、最大限強化した状態になると、いよいよアルティメットアビリティの解放が可能となります。

 

ただし、解放するにはアップグレードトークンが2000個必要なため、それなりにプレイするか、課金ガチャをたくさん回す必要がある、という感じ。

 

アルティメットアビリティを獲得するまでのハードルはなかなか高いため、使えるだけで他のプレイヤーに対して大きなアドバンテージを得ることになりそうです。

コメント

メールアドレスは公開されません。