「アサシン クリード アイデンティティ」戦闘時のバグ技「壁抜け」に挑戦しよう

0 8

障害物をすり抜けて攻撃を繰り出す、アサシンの隠された奥義とは。

スポンサーリンク

スマホ版#アサクリ「アサシン クリード アイデンティティ」における、ちょっと面白いバグ技を紹介します。

一言で現すと、「マップの構造を無視したワープ」を可能にするというものなんですが、再現性は非常に高いのでぜひチャレンジしてみてください。

実際にやってみると、なんだか笑えますよ。

 

戦闘状態になる

まずは準備として、戦闘状態になりましょう。

f:id:maikeru-gaming:20180407222311j:plain

戦闘状態になると、BGMが変わり、ターゲットをロックオンします。

どの敵を向いているかは、画面上部に表示されるアイコンで判別可能。

 

アサシンがどのターゲットをロックオンするのかは、身体の向きや敵の位置などから、基本的には自動で選択されるようになっています。

そしてこれは、戦闘状態特有の挙動です。

 

今回のバグ技では、この要素を利用します。

 

もう一人の敵を探す

戦闘状態を維持したままで、建物の上や下など、物理的に隔離された場所にいる別の敵を探しに行きましょう。

f:id:maikeru-gaming:20180407222822j:plain

戦闘状態のままウロウロと歩き回っていると、壁の上などにいる敵をロックオンできます。

画像でも、アサシンが後ろの今まさに斬りかかろうという敵を無視して、壁の上にいる敵を注視しているのが分かりますね。

 

壁抜け発動!

この状態になれば、バグ技の使用準備は完了です。

あとは、敵に飛びかかって攻撃するタイプのスキル(ホイールアビリティ)を使うだけ。

 

僕がが使用したのはバーサークで、「気絶攻撃」や「防御斬撃」などが該当します。

 

壁の上の敵をロックオンした状態で、スキルを発動!

すると↓

スポンサーリンク

f:id:maikeru-gaming:20180407223312j:plain

スイーっと吸い寄せられるようにして、アサシンが壁の中を貫通!そのまま敵のところまで一直線に伸びていきます!

f:id:maikeru-gaming:20180407223414j:plain

最短距離で敵前に現れる奥義を発動したアサシン。しっかりスキルによるダメージも入っています

 

上から下にだって移動できる

もちろん、建物内から外で見回りをしている番兵に向かって突撃することも可能。

f:id:maikeru-gaming:20180407223647j:plain

縦横無尽のアサシン。中国映画のワイヤーアクションみたいな動きで敵を翻弄します。

 

平地でも再現可能

実は、建物の有無や2F・1Fの違いなどは関係なく、離れた場所にいる敵に環境を問わず一直線に飛び込むことができる、というのがこの奥義の本質なのです。

 

というわけで、もちろん、平地でも再現は可能。

f:id:maikeru-gaming:20180407223848j:plain

牙突!?

 

平地で再現するのは実に簡単で、バーサークの「気絶攻撃」で相手を気絶させたあと、戦闘状態が解除されない程度の位置まで離れてから、別のスキル(防御斬撃など)を使用するだけ。

 

これで、かなり遠い距離を、やはり一直線に敵の元まで、吸い込まれるようにして突撃していってくれます。

 

たぶん、スキルを使用すると、障害物があろうとなかろうと、距離が想定以上に離れていようとも、一定のモーションで敵の所まで行かなくてはならない、というのがアサシンの務めなのでしょう。

 

以上!アサシン クリード アイデンティティにおける、ちょっと面白いバグ技の紹介でした。

こんなことばっかりやってて、キャンペーンが一向に進みません!

コメント

メールアドレスは公開されません。