モダンコンバット Versus|モナークの特徴・使い方

0 28

おそらく人気No.1エージェントのモナークは、超遠距離からのスナイプによる一撃必殺を得意とする。

スポンサーリンク

モナークを使用するプレイヤー数は、ロックやカンを除いて最も多いんじゃないだろうか?と、思うほどにモナークとの遭遇率は高いです。

 

モナークの基本情報

ステータス
タイプ アサシン
武器 スナイパーライフル「VON 7 SNIPER」
長距離用の精密狙撃銃。大きなダメージを与えられるが、ボルトアクション式でリロードに時間がかかる。射撃するまで標的にロックオンし続ける必要がある。
ダブルタップアクション 照準を覗く
画面右側をダブルタップすると照準を覗き込み、精密射撃ができる。設定でエイムアイコンに変更可能。モナークに関しては、自動射撃をOFFにし、射撃ボタンも追加しておくことをおすすめ。
アビリティ ピストルスワップ
ボルトアクション式スナイパーライフルが接近戦に有効なラピッドファイアピストルに切り替わる。
アルティメットアビリティ ル・マニフィックピストル
ピストルスワップ発動中は移動速度、射撃レート、リロード速度が増加する。
レアリティ レジェンダリー

モナークのモジュールツリー
グレード1
体力モジュール1×3 体力が+125 20個
ダメージモジュール1×3 ダメージが+187 20個
アビリティモジュール1×3 ピストルスワップのダメージが+30 20個
体力パーク 体力が+500 600個
グレード2
体力モジュール2×2 体力が+250 80個
ダメージモジュール2×2 ダメージが+375 80個
アビリティモジュール2×2 ピストルスワップのダメージが+60
弾倉の弾が+1
80個
アビリティパーク ピストルスワップのダメージが+120
弾倉の弾が+3
持続時間が+5秒
600個
グレード3
体力モジュール3 体力が+375 200個
ダメージモジュール3 ダメージが+562 200個
アビリティモジュール3 ピストルスワップのダメージが+90
弾倉の弾が+2
持続時間が+2秒
200個
ダメージパーク ダメージが+750 600個
アルティメットアビリティ
ル・マニフィックピストル ピストルスワップ発動中は移動速度、射撃レート、リロード速度が増加する。 2000個
初期ステータス:ダメージ3750/体力2500
最終ステータス:ダメージ6373/体力4250
強化後アビリティ:ピストルスワップのダメージ+420/弾倉+7/持続時間+7秒
必要アップグレードトークン:5060個

 

モナークの特徴

最大の特徴は、やはりほとんどのエージェントを一撃で倒すことができるスナイパーライフルによる攻撃力。

超遠距離で攻撃を当てることができるため、マップの隅々までがモナークの射程範囲となります。

 

味方が敵と交戦しているところを遠くから眺めつつ、敵の姿が見えたところで狙撃する。

ある意味どのエージェントとも異なる立ち回りを必要とし、それなりの経験が求められるため、使いこなすのは難しいと言えるでしょう。

 

射撃ボタンを使う

モナークを使用する場合は、ゲームプレイ設定にて射撃ボタンを追加しておくことをおすすめします。

通常は敵に照準を合わせれば自動射撃されますが、射撃ボタンに変更することで、射撃ボタンを押すことで強制的な射撃が可能となります。

 

モナークの場合、精密射撃による狙撃を行うとき、自動射撃のままだと敵がエイムから外れた時点で射撃が中止され、いつまで経っても攻撃することができません。

また、思いもよらず目の前に敵が現れたとき、いちいち照準を覗いている暇はありませんから、できればすぐにでも射撃したいわけです。いわゆる「腰溜め撃ち」ですね。

 

射撃ボタンを追加しておくと、上記の問題はすべてクリアされます。

要するに、敵がエイムから外れても強制的に射撃することができるため、スナイプの連射が可能となり、より当てやすくなる。

さらに、近くに敵が現れたときは、射撃ボタンを押すことで瞬時に超強力なスナイプを繰り出すことができる、という具合です。

 

ただし、腰溜め撃ちの精度はかなり悪く、銃弾は撃つたびに四方八方に逸れていくため、当たるかどうかは、わりと運次第なところがあります。

 

専用アビリティ

モナークの専用アビリティは「ピストルスワップ」で、その名の通り武器をスナイパーライフルから近接戦闘用のピストルに持ち替えることができます。

 

このピストル、一発の威力がかなり高く、装弾数12発で連射速度もまずまずなため、接近戦においても高いキル能力を発揮することができます。

 

また、ピストルスワップ発動中はモナーク自身の移動速度も上昇し、機動力が増します。

敵を翻弄しながら、強力なピストルで攻撃を与えることによって、遠距離からの狙撃を嫌ってモナークを討ち取りにきた敵エージェントを返り討ちにすることができるわけです。

 

モナークの弱点

モナークの弱点は体力の少なさにあり、敵の接近に気づくことができなかったとき、なかなか生き残ることが難しくなります。

スポンサーリンク

ピストルスワップで瞬時に応戦できればいいのですが、それでも先制攻撃を不意打ちで喰らってしまうと、なかなか逆転は難しいでしょう。

 

また、スナイパーライフルを有効活用するためには遠距離から攻撃する必要があり、バウンティにおいてはデータの回収が難しく、ゾーンコントロールにおいてはゾーンスコアを稼ぐことが難しくなります。

 

要するに、味方との連携プレイがかなり求められるわけですが、野良でマッチングしたチームにおいては、なかなかチームワークを期待することは難しいため、必然的にモナークで活躍することも難しくなりがちです。

 

また、当然のことながら、スナイパーライフルによる狙撃はプレイヤースキルが求められます。

前線にいる味方は、実質的に3対4の状態になるわけですから、狙撃を外していると圧倒的不利な状況となるわけです。

 

モナークほどプレイヤースキルに左右されるエージェントはいないと言えるでしょう。

 

得意なエージェント

  • ブレイズ
  • クルト
  • ジューク
  • セブン

主に機動力が低く、防御手段のないエージェントを得意とします。

セブンに関しては、相手もスナイパーライフルを使用するため反撃されるリスクがありますが、攻撃力はこちらの方が高いため、有利と言えます。

 

苦手なエージェント

  • カン
  • ローネン
  • タワー

カンにディフェンスドームを使われると手が出せませんし、ローネンに対してはディフレクトアーマーによる反射ダメージが怖く、上手なプレイヤーなら密かにこちらの位置を確認しつつ、タイミングを計っていますから、当てられるかどうかは半ば博打的なところがあります。

 

また、タワーのパルスシールドを盾にしながら接近してくる敵チームを相手にするのは、非常に厄介と言えるでしょう。

 

総合評価

74%
むずかしい

遠近両方で強力な攻撃手段を持つアサシン。使いこなせば脅威だが、使いこなすのは難しい。

スナイパーライフルによる高いエイム技術と、マップの構造を意識した立ち回りが求められる。

  • パワー 90%
  • 精度 100%
  • 射撃レート 20%
  • 範囲 100%
  • 機動力 60%

あなたの評価は?

コメント

メールアドレスは公開されません。