モダンコンバット Versus|ジュークの特徴・使い方

0 20

使っていてめちゃくちゃ楽しいエージェント。タッチダウンが決まったときの気分は爽快だ。

スポンサーリンク

キャラクター的にも、戦い方的にも、非常に面白いエージェントがディフェンダーのジュークです。

基本性能は平凡ですが、アビリティの「タッチダウン」を上手く使っていくことで、誰にも負けない立ち回りを可能にします。

 

ジュークの基本情報

ステータス
タイプ ディフェンダー
武器 アサルトライフル「TYGR-28 RIFLE」
フルオートで大きなダメージを与える。装弾数は中程度。
ダブルタップアクション 照準を覗く
画面右側をダブルタップすると照準を覗き込み、精密射撃ができる。ダメージを出すには精密射撃はほぼ必須。
アビリティ タッチダウン
前方に跳躍し、すべての敵に衝撃波でダメージを与えてスタンする。彼自身はこの攻撃を受けた敵の数に応じて体力を回復する。
アルティメットアビリティ スーパータッチダウン
タッチダウンに炎による攻撃が加わり、数秒間的にダメージを与える。
レアリティ レア

モジュールツリー
グレード1
体力モジュール1×3 体力が+350 20個
ダメージモジュール1×3 ダメージが+11 20個
アビリティモジュール1×3 タッチダウンのダメージが+60 20個
ダメージパーク ダメージが+45 600個
グレード2
体力モジュール2×2 体力が+600 80個
ダメージモジュール2×2 ダメージが+22 80個
アビリティモジュール2×2 タッチダウンのダメージが+120
爆発範囲が+1m
80個
アビリティパーク タッチダウンのダメージが+240
スタン持続時間が+1秒
タッチダウンによる回復が+30%
600個
グレード3
体力モジュール3 体力が+900 200個
ダメージモジュール3 ダメージが+33 200個
アビリティモジュール3 タッチダウンのダメージが+180
スタン持続時間が+0.5秒
タッチダウンによる回復が+20%
200個
体力パーク 体力が+1200 600個
アルティメットアビリティ
スーパータッチダウン タッチダウンに炎による攻撃が加わり、数秒間的にダメージを与える。 2000個
初期ステータス:ダメージ225/体力6000
最終ステータス:ダメージ380/体力10350
強化後アビリティ:タッチダウンのダメージ+840/スタン持続時間+1.5秒/爆発範囲+2m/回復+50%
必要アップグレードトークン:5060個

 

ジュークの特徴

ジュークは体力が多く、ちょっとやそっとの攻撃ではやられません。

そのため、チームの先陣を切って走っていく先導役としての立ち回りが期待されます。

 

武器の攻撃力などは平凡で、装弾数も35発と普通。

移動速度も並なため、通常時においてはそれほど怖さのあるエージェントとは言えません。

 

専用アビリティ

ジュークが最も躍動するのは、専用アビリティの「タッチダウン」を使用したときです。

 

環状爆撃装置を地面にたたきつけることで、範囲内にいるすべての敵を数秒間スタン状態にすることができるため、バウンティでもゾーンコントロールでも、起死回生の一手となり得ます。

 

また、タッチダウンが当たった敵の数だけ、自分自身の体力を回復することもできるため、スタン解除後の立ち回りも多少楽になります。

 

ジュークは、とにかくこのタッチダウンをいかに決めることができるか、それだけで存在価値が左右されると言っても過言ではありません。

というより、使っているプレイヤーは、「いつタッチダウンを決めるか」ということばかり考えているに違いありません。

それくらい、タッチダウンは強力であり、また魅力的なアビリティと言うことです。

 

ゴーストのカウンターに

個人的に最も気持ちいのは、ゴーストのスタブのカウンターとしてタッチダウンを使用することです。

 

ゴーストのスタブは、準備段階のニューラルクロークを使った時点で、刃物をこする音本人の台詞などから、迫ってくることが予め察知できます。

 

そのため、タイミングを計ってタッチダウンを放つことによって、半透明な状態になっているゴーストの動きを直前で封じ、逆に銃弾で返り討ちにすることが可能となります。

 

また、仮にスタブを当てられても、体力が満タンにある状態であれば、一撃で倒されることはありません。

連続してショットガンを食らうと無理ですが、上手く回避してタッチダウンでお返ししてやりましょう。

 

ジュークの弱点

弱点はやはりタッチダウン以外の平凡さです。

スポンサーリンク

通常攻撃はそれほど威力がありませんし、機動力もないため、タッチダウンを持たない状態ではなかなか戦力となりづらく、敵チームからはそこそこ耐久力のある的程度に思われてしまう可能性も。

 

立ち回りとしては、耐久力を活かしつつ、しっかり精密射撃でヘッドショットを狙っていくことを意識すべし。

ちゃんと当てれば十分キルは取れますから、落ち着いて狙っていきましょう。

 

ちなみに、タッチダウンは発動までのモーションが長いため、相手が完全に照準を当ててきているような場合は、アビリティのゲージだけ消費してリスポーン、という最悪の状況になりがちです。

 

相手が固まっているところを見るとタッチダウンでまとめてスタンさせてやりたくなりますが、多くの場合返り討ちにされるため、相手の出方を見ましょう。

 

得意なエージェント

  • ゴースト
  • ブレイズ
  • クルト
  • ローネン

スタブを狙って無防備に近づいてくるゴーストは最も倒しやすい相手。

タッチダウンでカウンターを決めましょう。

 

苦手なエージェント

  • スイフト
  • クリーパー
  • タワー
  • ノックス

体力の多いエージェントを相手にすると、タッチダウン後に頑張って撃ちまくっても倒し切れないこともあります。

無駄撃ちせず、確実にヘッドショットを狙うべし。

 

また、スイフトにはタッチダウン発動後にゾーンワープで逃げられる可能性が高いです。

こちらへ真っすぐ走ってくるスイフトは、アビリティの準備をして、タッチダウンを繰り出してくるのを心待ちにしているはずなので、タイミングをずらすなど作戦を考えましょう。

 

総合評価

58%
むずかしい

タッチダウンが決まると爽快さ抜群。使って楽しいエージェント。

アビリティのタッチダウンを使用するタイミングが最重要。無駄撃ちせず、しっかり決めていくことができれば勝利に大きく貢献できる。

  • パワー 60%
  • 精度 50%
  • 射撃レート 50%
  • 範囲 70%
  • 機動力 60%

あなたの評価は?

コメント

メールアドレスは公開されません。