モダンコンバット Versus|ロックの特徴・使い方

アタッカー「ロック」の使い方を解説

0 32

中距離からの精密射撃はなかなかの火力を発揮するも、エイム技術が試されるため、実は初心者が使いこなすには難しいエージェントです。

スポンサーリンク

最初期から使用できるバランス型アタッカー。
攻撃力・体力ともにやや高めで中距離攻撃を得意とするエージェントです。

 

ロックの基本情報

ステータス
タイプ アタッカー
武器 アサルトライフル「TYGR-92 RIFLE」
フルオートで射撃制度も高く、射撃レートも高い。中程度のダメージを与える。
ダブルタップアクション 照準を覗く
画面右側をダブルタップすると照準を覗き込み、精密射撃ができる。中距離から敵の体力を削るには精密射撃がほぼ必須。
アビリティ 拡張現実
付近の敵が赤く表示され、壁の向こう側の敵も透けて見えるようになる。さらに可視化された敵に対するロックの攻撃力が上がる。
アルティメットアビリティ 超拡張現実
可視化した敵がチームメイトにも見えるようになる。可視化した敵に対するロックの追加ダメージも増加する。
レアリティ コモン

モジュールツリー
グレード1
体力モジュール1×3 体力が+250 20個
ダメージモジュール1×3 ダメージが+9 20個
アビリティモジュール1×3 拡張現実による攻撃力増加量が+2% 20個
体力パーク 体力が+1000 600個
グレード2
体力モジュール2×2 体力が+500 80個
ダメージモジュール2×2 ダメージが+18 80個
アビリティモジュール2×2 攻撃力増加量が+3%
アビリティの効果範囲が+2m
80個
アビリティパーク 攻撃力増加量が+5%
アビリティの効果範囲が+6m
持続時間が+2秒
600個
グレード3
体力モジュール3 体力が+750 200個
ダメージモジュール3 ダメージが+27 200個
アビリティモジュール3 攻撃力増加量が+4%
アビリティの持続時間が+1秒
200個
ダメージパーク ダメージが+36 600個
アルティメットアビリティ
超拡張現実 可視化した敵がチームメイトにも見えるようになる。可視化した敵に対するロックの追加ダメージも増加する。 2000個
初期ステータス:ダメージ180/体力5000
最終ステータス:ダメージ306/体力8500
強化後アビリティ:攻撃力増加量+21%/持続時間+3秒/効果範囲+10m
必要アップグレードトークン:5060個

 

ロックの特徴

ロックは初期から使用可能なエージェントで、中距離から精密射撃を用いたときの火力の高さが優秀です。

なかなか近づくことのできない相手に対して上手く立ち回ることができる反面、アサシン系の機動力の高い相手に対しては翻弄されてしまいがちです。

また、逃げスキルや起死回生の攻撃スキルを持たないため、状況を一瞬にして打開するような瞬発力には期待しない方がいいでしょう。

 

専用アビリティは「拡張現実」で、範囲内にいるすべての敵エージェントが透けて見えるため、建物内など死角の多い立地で優位を取ることができます。

一方で、アビリティを使用したことはすべてのプレイヤーに伝わるため、逆に自分が近くにいることを敵に知らせることになるリスクがあることも、理解しておきましょう。

 

いかに正確なエイムができるかどうかで強さがまるで変わってしまうため、シンプルながら実は上級者向けのエージェントであると言えます。

 

拡張現実の使い方

アビリティの拡張現実を使用すると、自分を中心にドーム状にARセンサーが飛んでいき、範囲内にいるすべての敵を発見することができます。

  • 隠れた敵の姿を見ることができるのは自分だけ
  • 拡張現実の範囲内にかかったプレイヤーの画面には赤い点滅が表示される
  • 拡張現実を使うことで自分の居場所も敵に予測されるリスクあり(センサーのエフェクトにより)

 

アビリティを上手く使うことで、先手を打つことができる一方で、すでに交戦中のときには、それほど効果を発揮することができません。

 

ロックで勝つためには、拡張現実を活用しながら、とにかく敵より先に攻撃を仕掛けることですね。

関連:モダンコンバット Versus|ロックの拡張現実のダメージ倍率は?

 

総合評価

70%
ふつう

シンプルに基本性能は高め。精密射撃を用いた中距離攻撃力はトップクラスだが、エイム技術が試される。

特筆すべき点がなくシンプルなエージェントなため、初心者の練習用として最適。ただし使いこなすには、中級者以上のエイム技術が求められる。

  • パワー 70%
  • 精度 80%
  • 射撃レート 60%
  • 範囲 80%
  • 機動力 60%

あなたの評価は?

コメント

メールアドレスは公開されません。